" 顧客満足度が証明!安い任意保険の良さ

「安いだけ」よりも「高いだけ」の任意保険の方が怖い!

軽自動車の保険 ダイレクト系

■「安いだけの自動車保険」という言い方はひどい!

「安いだけの自動車保険」
「安い任意保険は出し渋りが心配」
「安い通販型はいざという時に不安」

ネット等で見られるこのような言い方には、とても悪質な中傷の意図を感じます。


一部の代理店関係者がせっせと書き込んでいるのでしょうか?

本当にこれが事実なら、なぜ各種の顧客満足度調査で毎年のようにランキング上位を安い通販型が占めるのでしょうか。

「安く契約できてよかった」という満足度でなく、現実に事故などで保険を適用した人たちの評価なのです。

何度も言うように、直販型(通販型)の格安な保険料は中間コスト省略によるもので、補償内容や事故対応とは関係のないことなのです。


■「出し渋り」は代理店型の方が圧倒的に多い

「出し渋り」問題に至っては、2005年以来、保険金一部未払い問題で不祥事続きなのは、むしろ代理店型各社のほうです。(金融庁の検査が入った東京海上日動火災保険と日本興亜損害保険などは、第三分野の3ヶ月営業停止処分まで受けました。)

ここ5、6年、不適切な不払い、支払い漏れ、請求勧奨漏れ、契約の不備を理由にする支払い拒否などで金融庁から是正を受けているのは、ほとんどが保険料の高い代理店型各社の方ばかりというのが実態です。


■代理店型は「高いだけの自動車保険」になりはしないか?

専業のプロ代理店は業界の17%ほどにしかなりません。(2010年現在)

ほとんどの人は副業のアマチュア代理店の手数料のために割高な保険料を支払っているというのが実情です。

そもそも代理店の質によってサービスが全く違ってしまう任意保険を、全国一律同じ価格(保険料)で販売していること自体が問題なのではないでしょうか。

少なくとも「代理店」の存在がいざという時の顧客満足の助けになるものではないことが、第三者機関の満足度調査で例年明らかになっているというのが実態です。

アマチュアとの付き合いのために何万円も高い保険料を払うのか?

代理店型自動車保険については次のように言われることもあります。

「・・・コストをかけても個人と対面して付き合いたいなら代理店型、・・・」


■保険の素人となぜコストを掛けて付き合う必要があるのか?

83%にもなる副業代理店のセールスマンなどとなぜ何割も高い保険料を負担してまで付き合う必要があるのでしょうか。

自動車ディーラーなどは車に関してはプロでしょうが、保険についてははっきりって素人です。(※近年保険会社による再教育などが行われているようですがその程度のことで解決する問題ではありません。)

いざという時にプロ並みのコンサルティングなどできるはずもありません。


■近くに専業代理店のない人はどうすればいいのか?

それでも身近で専業代理店が見つかる人であれば、高い保険料に見合うメリットが受けられるかもしれません。

しかし、専業代理店は業界のたった17%程度。しかも都市部に集中していると考えられます。

ほとんどの地域の方は「付き合い」ができる範囲内に専業代理店を見つけることが出来ないでしょう。

そのような地域では「高いだけの自動車保険」になってしまうかもしれません。

手軽で経済的だからこそ任保険も経済的にしたい


■軽自動車こそ各社の任意保険を比較しよう

保険自由化により、かつてのような各社横並びの任意保険は少なくなり、また通販型の登場、欧米などではポピュラーになっているリスク細分が採用された保険も導入され、いまでは自動車保険は全貌がなかなか分かりにくいほど数多くの任意保険が販売されています。

これは軽自動車ユーザーにとっては任意保険の様々な選択肢が増え、うれしいことなのですが、現実に任意保険を選ぶ場合になると、どれが自分に適しているのか判別することがむずかしくなりました。

自動車保険の一括見積もり(無料)は、軽自動車の任意保険選びの心強いサポートをしてくれ、今では上手な自動車保険選びにとって欠かせないサービスになりました。

軽自動車の任意保険は維持費のかなりの部分を占めることになります。

自由化後は軽自動車といえども任意保険の価格差が大きく広がり、各社の相場を知らなければ1万円も2万円も高い任意保険に加入してしまうことも十分にありえます。

また、安い任意保険にしたつもりが、知らないうちに普通乗用車より高い保険に加入してしまっていたということにもなりかねません。

自由化後の今では、維持費の安さがメリットの軽自動車こそ各社の比較を行って任意保険を選ぶべきです。


■一括見積もりで簡単・安心に各社比較

無料サービスである自動車保険一括見積は、

・複数の会社から条件に合う最適の保険会社を絞り込むことができる

・1回の入力で複数の保険会社に見積り依頼が行なわれる

・メール又は郵送で回答が届くので簡単・便利

というメリットがあり、軽自動車の任意保険を「安くしたい!」「見直したい!」という時に大変便利で強力な助っ人になるサービスです。

軽自動車の任意保険選びには、各保険会社の見積り資料によって行なう比較・検討ほど安心で確実な方法はありません。

お使いの軽自動車の任意保険更新の通知があったら、一度、一括見積もりサイトを利用して見てください。

「軽自動車の任意保険なのにこんなに違うのか」と、自動車保険各社による任意保険料の違いに本当に驚くと思います。

同じ条件なのになぜこんなに任意保険料が違うのかという驚きや疑問が保険見直しのポイントを教えてくれるかも知れません。


※クルマのはなし一行メモ
ローン途中の車を売る時には、売却金額をローン清算に充てるのが通常のやり方です。
清算に不足する金額が出ないよう車の売却は最大限の高値を目指しましょう。
無料一括査定を利用すれば多くの買取業者を競争させることができます。

このページの先頭へ