" 軽の保険 ダイレクト系はなぜ安くなるのか

ダイレクト系の任意保険が安くなる仕組み

軽自動車の保険 ダイレクト系

軽自動車の任意保険料を各社比較すると、ダイレクト系(通販型)の圧倒的な安さに驚くでしょう。

同じ条件で保険料があまりに違うため「こんなに安くて大丈夫?」と思うかも知れません。


通販型の任意保険が安くなる理由ははっきりしています。

最も大きい理由は、「直接取引」により代理店経費などの中間コストを省略していることです。
中でも代理店手数料保険料の15%くらいに相当すると言われており、この差は決定的です。


通販型も代理店型も金融庁が認可、監視する同格の保険事業であり、
販売方法以外に基本的な違いがあるわけではありません。

かつて、保険金出し渋り問題で代理店系大手が何社も金融庁から是正を受けましたが、
このように通販であろうが代理店販売であろうが問題があれば金融庁が放って置きません。

軽自動車の任意保険 通販型も代理店型も同格の保険事業

軽自動車の保険 ダイレクト系

通販型と代理店型の基本的な違いは保険の販売方法にあります。

専業のプロ代理店が1割しかないといわれる自動車保険市場に、代理店を省いた適正価格を提示しているのが通販型だといっていいでしょう。


補償面はもちろん、事故対応、初期対応などの面でも両者に基本的な違いはありません。

「いざという時は代理店型のほうが安心」というコメントもありますが、代理店による事故時の斡旋や仲介は法令違反であり、事故対応を保険会社が直接行うのは通販型も代理店型も同じです。


「通販は出し渋りの心配がある」という意見ありますが、これも根拠のあるものではありません。

1995年以来続いた自動車保険不払い問題で明らかになった保険金不払い案件のほとんどが、むしろ代理店型大手各社のものでした。


通販型には保険料の安さに加えて、代理店の質に左右されない初期対応サービス、充実したロードサービスなど代理店型の敵わないメリットもあります。

一括見積もり利用者の体験談・口コミ

一括見積もりは次のような場合には特におすすめです。

・自分の年齢条件、家族構成で軽自動車の任意保険の相場を知りたい
・新車購入時にすすめられた任意保険を見直ししてみたい
・安い任意保険に乗り換えたいが調べる時間が取れない
・転勤、進学などで家族構成に変化があった

便利なのはわかっても初めての場合はちょっととっつきずらいかもしれません。

入力が面倒ではないかとか、利用後にセールスの電話が繰るのではないだろうかなどど心配かもしれません。

そんな場合は実際の利用者の体験談を見るのが一番です。

実際の利用者の話が不安・疑問を解消してくれるでしょう。



<耳寄りな話>
下取りより買取店の方が査定額が有利なのはほぼ常識。
そのもともと高い買取業者の査定を複数で競争させるのが一括査定です。
自動車の買取査定に無料一括査定サービスは欠かせません。

このページの先頭へ